福岡・大名のbar petrol blue( ペトロールブルー ) 『今夜ペトブルで』

melody215.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 20日

♪Jamaica song

蒼井優さんがサーフィンを楽しんでいる“午後の紅茶”のCM。
流れているのは、Booker Tの♪Jamaica songではないか♪♪

e0152965_1126045.jpg

なんて、いかにも知っているふうですが、
曲は知っていたものの、Booker Tの曲とは知りませんでした。

とても好きな曲だし、ちょちょいと検索すれば、すぐに調べられるはず。

いまが聴くべき時なのね~

この曲を聴くと、
日曜夜にオンエアされていた81.3の
ウーア『カピバラレストラン』を思い出します。
ハナレグミでもなく。

毎回エンディングに使われていて、
ウーアさんの淡々とした味のあるトークとともに、
ユウウツになりがちな日曜の夜にほんの少し癒されたものです。

きょうもこの曲が頭の中ずっと流れているので、
口ずさみながら調べてみたら、
タイミングよくアナログ再発盤が出ていました。

さきほど無事に予約も完了、早く針を落としたいなぁ、、、

なぁ、、、
なんて悠長なことを言っている場合ではなく、
店長の日が今週末に近づいてきているではないですか。

GW前ではありますが、みなさまぜひ
ほんの少しだけ癒されにきてくださいナ


それにしてもいい曲だなぁ
e0152965_11263738.jpg
[PR]

# by melody_at | 2009-04-20 19:30 | Comments(0)
2009年 04月 03日

絵本

友人のお子さんや、愛する姪っ子、甥っ子へのプレゼントとして、
はたまた自分用に、よく絵本を購入します。
長新太さん、 荒井良二さん、谷川俊太郎さん、
大竹伸朗さん、やなせたかしさん、浜田廣介さん、
ロジャー・デュボワザン、イエラ・マリ、ブルーノ・ムナーリ、サセック、などなど
作家さんで選ぶことが多いのですが(趣味の押し付け?)
今回はどれにしようかな、と先ずチェックするのは
荒井良二さんの作品です。(もちろん贈る相手にもよりますけどね)

絵本コーナーが充実している風の書店でも、
荒井さん作品の取り扱いが少ない書店は、僕にとってはダメな書店(エラソウニネ)、
荒井さんや長さんのコーナーがあったりすると、たちまち信頼できる◎書店です。

と、前置きが長くなりましたが、店長翌日(ぐるり朝帰りの当日)
世田谷文学館の『進める荒井良二のいろいろ展』へ行ってきました。
最終日、最終入館時間の1分前に到着、という
いつもながらのGIRIGIRIさ。

あれやこれや作品の説明をされていないところが、
ルイ・マルの映画のように良かった。
説明なんて要らない、感じるしかないのだ。

BADOITのペットボトル2本、それぞれに造花が挿してあり、
ステキだと思った。
[PR]

# by melody_at | 2009-04-03 21:30 | Comments(3)
2009年 03月 31日

3月28日ありがとうございました♪♪

ご来店いただいたみなみなminaさま、
本当に本当にありがとうございました♪

これからのつながりをまたまた強く感じることができた
とってもラブリーな夜でした。

途中、1階のお客さまも2階のお客さまも全員が
「デュボネ!」の、スバラシイ状況もあり、
今月のオススメだっただけに、店長たまらなく嬉しかったです。
ひとつのお酒が2本空くなんて初めてのことでした。

僕にお任せしてくれたみなさんも有難うございます。
いまひとつ応えられなかった、クリーミィなものは来月こそ必ず。

今回、扉にいつもよりメニューを多く書いたことがよかったのか、
望んでいた通り、“dubonnet”や“pastis”の文字を見て、
2人のフランス人男性が来てくれたこと、そしてみなさんと一緒に
朝まで盛り上がったこと、惜しむべくハグでお別れしたことは大きな喜びでした。
本国でも飲んだことがないというパスティスやベルモット、
それにLILLETを提供できたことも僕にとってはとてもうれしく、
そしてこれからの自信にもなりました。

いつも来てくださる方、
久しぶりにきてくださった方、
いつもとは違うメンバーで来てくださった方、
初めてきてくださった方方、
本当にありがとうございました♪♪

4月25日もお逢いできたら幸せです。

それから、来られなかった方方、
くれぐれも気になされず、気を遣われず。。。
ほんのちょっとだけでも気にかけてくださるだけで、
嬉しいのですよ。

merci beaucoup♪

店長 こいでしんじ
[PR]

# by melody_at | 2009-03-31 21:30 | Comments(0)
2009年 03月 28日

次回『The Melody At Night, With You』は3月28日土曜日です☆

e0152965_14394628.jpg

7:30PM~5:00AM
チャージ:500円<唐津名産“魚(ギョ)ロッケ”付き>
     
Liqueur

・SUZE(SODA,TONIC) 600円  
・DUBONNET (SODA,ORANGE,TONIC) 600円
・PICON(SODA,ORANGE,TONIC) 600円
・SLOE GIN(スローベリーのリキュール・SODA,TONIC) 600円
・CYNAR(アーティーチョークのリキュール・COLA,TONIC) 600円
・CASSIS(SODA,ORANGE,TONIC,MILK) 600円
・LA DUCHESSE(赤すぐりとカシスのリキュール・SODA,TONIC)600円
・La TOMATO(トマトのリキュール・SODA,TONIC) 600円
・TIFFIN (紅茶のリキュール・SODA,ORANGE,CASSIS,MILK) 600円
・AMARETTO(ORANGE,GINGER,MILK) 600円
・AMARETTO CREAM 600円
・COINTREAU 600円
・MONIN LIME 600円
・GIRL(ライチ&ラズベリーのリキュール・FOR GIRLS ONLY)700円~
・KAMOK(コーヒーリキュール) 700円 
・LIQUORICE(甘草のリキュール) 800円
・RUCOLINO AMARO(ルッコラ・ルーコラのリキュール) 900円

・LILLET(ボルドー産ワインベースのリキュール・blanc,rouge) 800円

Pastis

・PERNOD・RICARD・PASTIS51 600円
・LAPOUGE 700円
・HENRI BARDOUIN 800円
      
     
・GIN,VODKA,RUM,TEQUILA,BOURBON(SODA,TONIC,GINGER) 600円  
     
・モヒート(フレッシュミント・ライムたっぷり) 600円
・カイピリーニャ(フレッシュライムたっぷり) 600円
・ホットバタードラム 700円
・ホットバタードラムカウ 700円

・Beer: 600円 ~

・Wine: 800円~(glass)

・焼酎: 600円

・non-alcoholic drinks: 400円~
BADOIT(バドワ・ナチュラルスパークリングミネラルウォーター) 700円
[PR]

# by melody_at | 2009-03-28 19:30 | Comments(4)
2009年 03月 27日

本日19時30分オープンです。お待ちしています♪

★新入荷
STONE’S GINGER WINE
e0152965_15122222.jpg
イギリス産のジンジャーワインです。ロックやジンジャーエール割りでどうぞ。
600円~

★今月のビール
芳醇でコクのあるNYの地ビール
「ブルックリンラガー」や、
春季限定「アンカーボックビール」など
600~900円

★今月のワイン
●ムールヴェードル/シラーブレンド(カリフォルニア産赤)
グラス1000円

○見つけた、何を?永遠を。

いや、注目のオレゴン産ワインです。
シャルドネです。
900円(グラス)なのです。

★残念ながら日本では終売となった、
みんな大好きDubonnet(デュボネ)、
いまのうちに、ぐびぐび飲んでくださいまし~
ロックはもちろん、トニックやソーダ、オレンジ割りでどうぞ。
600円

★モヒートはフレッシュミントたっぷり、
カイピリーニャはフレッシュライムたっぷりで600円

★今月までかなhot
・ホットバタードラム
・ホットアマレットクリーム
700円

♪気分な音楽 
二階堂和美さん『ニカセトラ』

それでは皆さま、
ラブリーな一夜をともに過ごしましょう♪

viva!
店長 こいでしんじ
[PR]

# by melody_at | 2009-03-27 20:00 | Comments(0)
2009年 03月 21日

二階堂和美さん@千葉 アンティグア 『ニカセトラ』発売記念ツアー 〜距離の近い人たちへ〜

定員35人の贅沢なスペースで観た、
初めての“にかさん”(馴れ馴れしくてゴメンナサイ)

シルクエビスを飲んだからというわけではなく、
なんとも贅沢な時間を過ごすことができました。

最初の言葉が「やあ♪やあ♪やあ♪」とは、
唐津のキーパーソン、竹屋のきーたんと一緒ではないか♪
その後、mama!milkの名前が出てきたり、
Fairground Attraction♪Perfectをカバーされたり(これは唐津とは関係ないけど。)
DSKさんの名前が出てきたりと(これも関係なし。。。)
これはもう、

二階堂和美さんは唐津の竹屋か洋々閣でライブをやってもらうべきお方だ♪♪
と直感(希望も込めて)

終演後、外にいらっしゃったので、
用意していたアナログ盤にサインをお願いしたところ、
「もちろん!」と、快く受けてくださいました。
e0152965_1822493.jpg

“こいで”のあとにペンが止まり、
“しんじ”をどこに入れようか「うーん、、、」と悩まれたり、
また、日付、そして会場名を自ら入れてくださったり、
もうその姿勢に感動♪

醸し出されている雰囲気がそれはそれはステキな方でした。

それにしても、みんなのマーチのCMは、
BGMが二階堂さん、
そして出演は、とても気になる梅澤レナさんと
完璧だな。

tururu~♪
[PR]

# by melody_at | 2009-03-21 22:15 | Comments(0)
2009年 03月 19日

刹那

山手線に乗っていて

恵比寿ガーデンプレイスを過ぎたころ

外を見やると

ほんの一瞬だけ

景色がひろがり

東京タワーが見えてくる

お気に入りの風景だ

e0152965_12525532.jpg
ほらね、
ちゃんと収められないほど刹那的
[PR]

# by melody_at | 2009-03-19 22:00 | Comments(0)
2009年 03月 18日

時は流れない、それは積み重なる・2月15日③

さようなら、甲子園のI家
e0152965_12404680.jpg

ありがとうございます。
e0152965_1242269.jpg


身支度を整え“しんじ’sルーム”に戻ると、
アネモネをバッグに挿してくれていた。
e0152965_12195631.jpg
どうか僕の部屋まで元気でいてくれますよう。。。


結局、国際美術館はエントランスに入ったまで、
展示は観ずに、そのままgrafへ。
2Fのレストランで乾杯モンテカルロ。

トイレから戻ったまことさんが一言、
「住める」
しほさんもチェック
「住める」
そして僕も「たしかに」
やはり飲食店のトイレは重要な空間ですな。

なるほど、この辺が堂島ロールの堂島か~
と歩いて梅田へ。
以前も連れてきてもらったことのある、
ファッションビルの中に入っている、僕好みの雑貨店へ。
artekのファブリック“siena”や“H55”が使われた
オリジナルのフォトアルバムに惹かれたが、ここは我慢。
(後日I家からステキなアルバムが届いた!)
まことさんは、Joe Chindamoのアルバムを買っていた。
ステキな雑貨店の中に澤野工房のコーナーがあるのは、
大阪らしいし、ステキだな。

そして、

別れのゆうがたー、、、@osaka station
e0152965_17251617.jpg
e0152965_17224293.jpg

さよなら、さよなら
いろいろお世話になりましたねえ、、、と
中原中也「別離」のフレーズは頭には浮かばず、
浮かぶのは551の豚まんのこと

「3つください」
「2個単位でお願いします」
「じゃあ、4つ。酢醤油もいただけますか?」
「は??ギョーザのたれのことですか?」
「あ、はい。」

ビールを買って、完璧ですナ
新幹線が動きだす前から、ゴクゴクもぐもぐぱくぱく、

充実の3日間


時は流れない、それは積み重なる
[PR]

# by melody_at | 2009-03-18 21:30 | Comments(3)
2009年 03月 17日

2月15日②

別れのあさー、、、
ってすぐのお別れは嫌なので、夕方の新幹線で帰るのです。

「おはようございます」でも、もう11時!
mori-no-umiにつつまれ、よく眠れました。
起きていくと、お2人ともキッチンに。
まことさんは鮭を焼いていた。
朝、買いに行ってくれたとの事。しかも北海道産。
ありがとうございます。。。


e0152965_14561643.jpg
ル・クルーゼごはん。やっぱりモスグリーンはよかね。


e0152965_15143886.jpg



e0152965_16281138.jpg
食後に、まことさんがいつものように珈琲を淹れてくれる。
甲子園のこの部屋で、しほさん・まことさんと飲む最後の珈琲。
感慨にひたることもなく、美味いっす。

午後から、国際美術館、そしてgrafへ行くことを決めてくれた。

そろそろ着替えなきゃ。

bye!goodbye our border Tee♪
[PR]

# by melody_at | 2009-03-17 21:30 | Comments(0)
2009年 03月 13日

★Dubonnet rouge

お気に入りのカフェだった「神南サロン」で、
初めて飲んだデュボネ。
トニック割り、ソーダ割り、オレンジジュース割り、
オンザロック+レモン、などなど、
ミホちゃん、タギシちゃんに教えてもらってからは、
原宿のオーバカナルでも得意になって注文した。

ルー・リードを聴いていたら、
“candlelight and dubonnet on ice~”(♪Berlin)
って歌っていて、ちょっと嬉しくなったり。

『The Melody At Night,With You』でも
よく注文をいただくデュボネですが、
成城石井では、見かけなくなり、
信濃屋には、そういえば“僅少入荷”って書いてあったっけ、、、

アレ?と
検索してみたら、どの店舗も“売り切れ”

アレレ??と
輸入元のペルノ・リカール・ジャパンさんに問い合わせてみたところ、
「昨年10月で終売になりました、、、」と、担当の方。

アリャリャ。。。

本国フランスで終売という事ではないみたいですし、
並行輸入品もたまに見かけるので、
LILLETほどの入手困難ではないかとは思いますが、
以前ほど簡単には買えなくなるのでしょうか。。。

『The Melody At Night,With You』では、
トニック割り、ソーダ割り、オレンジジュース割り、
オンザロック+レモンも全て600円で提供していますので、
お好きな方はもちろんのこと、まだ飲んだことのない方も、
ぜひぜひお試しくださいませ。

品薄状態が一時的であることを望むばかりです。

e0152965_17204782.jpg

店長 こいでしんじ
[PR]

# by melody_at | 2009-03-13 22:00 | Comments(0)