福岡・大名のbar petrol blue( ペトロールブルー ) 『今夜ペトブルで』

melody215.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 15日

mina perhonen 渡辺さん

本日を以て、
mina perhonen白金台店スタッフ渡辺由夏さんが退職される。

白金台店を初めて訪れ、
お目当てだったoasisのシャツを購入した時からの付き合いで、
以来shopに気兼ねなく遊びに行けるようになったのは、
相当近い接し方をしてくれた、渡辺さんのおかげだ。

渡辺さん以外のスタッフの方と、
楽しく会話ができるきっかけをつくってくれたのも、
やはり渡辺さん。

先日
“いつまでも白いレペットでお願いします”
との素敵な手紙をいただいた。

渡辺さんがいらっしゃらなくなっても、
mina perhonenは好きですが、
白金台店に遊びに行くワクワクが少し減るのも事実。。。

あ、
滝沢さん、石澤さん、マツザキさん、ナンブさんがいらっしゃるか!!

渡辺さん、
僕は大丈夫です。

ありがとう、
そしてお疲れさまでした☆

またどこかでお逢いしましょうネ♪♪


ブリリアントな人生でありますよう☆


渡辺さん最後の日だし、
きょうは全身minaで出掛けましたよ~
あっ、これはいつもの事でした、てへ。

店長 こいでしんじ


e0152965_2048225.jpg
[PR]

# by melody_at | 2010-01-15 19:45 | Comments(0)
2010年 01月 04日

朝のリレー


[PR]

# by melody_at | 2010-01-04 15:40 | Comments(0)
2010年 01月 04日

“いちいち”

2009年7月4日のオープニングレセプションから、ちょうど半年。
e0152965_1323412.jpg



初ライブも行うことができ(DAN君ありがとう!来てくださったみなさんありがとう!)、
1日店長をしてくださる方もでき、
(まきママ、organ武末夫妻ありがとう&2010もよろしくお願いいたします)
東京からわざわざ遊びに来てくれたり、
東京から5回も遊びに来てくれたり、
札幌からサプライズで来てくれたり、
お店のはんこ作ってくれたり、家具作ってくれたり、
オープン前からいろんな人を連れてきてくれたり、
貴重なmina perhonenのポスターを惜しみなくくれたり、
ブログで紹介してくれたり、
友達に紹介してくれたり、
オリーブのレシピを教えてくれたり、
ピクルスのレシピを教えてくれたり、
「おいしい、おいしい」とオリーブを食べてくださったり、
水が止まったにも拘わらず、何時間もいてくださったり、
オープンから朝まで居てくださったり、
店の前で突然声をかけたにも拘わらず来てくださったり、
その後もまた来てくださったり、
パルファムを購入した縁で友達と来てくださったり、
結婚パーティのあと、カフェ代わりに来てくださったり、
帰省する度、寄ってくださったり、
わざわざ鹿児島から来てくださったり、
みんなでminaを着て、来てくださったり、
「きょう一番美味しかったお酒はコレ」とブレスレットをボトルにかけてくれたり、
ペトロールブルーに来た“しるし”を残してくれたり、
貼り紙を見て来てくれたり、フライパン貸してくれたり、
友達の紹介で来てくれたり、
来られなかった友達に、お店の状況を毎回報告してくれたり、
「ペトロールブルーだーいすき」と言ってくれたり、
「こんなお店で働きたーい」と言ってくれたり、
mina perhonenのスタッフにショップカードを届けてくれたり、
銀座にあるとってもステキなワインバーswitchの紹介で来てくださったり(秋山夫妻ありがとう!)
グッとくるBGMを持ってきてくれたり、
ファミリーで来てくださったり、
取材をしてくださったり、
掲載記事を見て来てくれたり、
紹介されたことなんてないのに、テレビで観たといって来てくれたり、
ステキなロゴにショップカードを作ってくれたり、
その作ってくれた人を紹介してくれたり、
フエルトのコースターを作ってくれたり、
暖かなストーブを譲ってくれたり、
YODELに誘ってくださったり、
YODELの写真を撮ってくださったり、
YODELを置いてくださったり、
フックを作ってくれたり、スペインからお酒を送ってくれたり、
カタールからクローブを送ってくれたり、
北欧でお土産を買ってきてくれたり、
唐津から来てくれたり、北九州から来てくれたり、
パンを送ってくれたり、レセプションで美味しい料理を提供してくれたり、
レセプションで料理運んだり、食器洗ったりを手伝ってくれたり、
いつもいろんな「初めまして」の人を連れてきてくれたり、
一緒にいて、知り合いに会うたびに
僕のこと、お店のことを紹介してくれたり、
「きょうは一人ですみません」なんて、
来てくれるだけで嬉しいのですよ、
「一杯だけですみません」なんて、
その一杯のためだけにわざわざ大名まで、5Fまで、
来てくださるだけで嬉しいのですよ、
「遅くまですみません」なんて、
時間は気になさらず、

いつもpetrol blueを気にかけてくださっているみなさん、
ありがとうございます

「いちいち素敵ですね」

何人もの方からいただいた嬉しい言葉、
その“いちいち”をおろそかにすることのないよう


店長 こいでしんじ
[PR]

# by melody_at | 2010-01-04 15:15 | ペトブル | Comments(4)
2010年 01月 04日

虹の午後に

e0152965_15263765.jpg
[PR]

# by melody_at | 2010-01-04 14:25 | Comments(0)
2009年 12月 31日

♪Heartbeats

「いまかかっているのは誰ですか??」
と訊かれることの多かったアルバムは
こちら
e0152965_11582328.jpg
Jose Gonzalez / Live At Park Ave: 01 March 2008



「私も買いました♪♪」
と嬉しい声が多かったのは、
無銘喫茶第4土曜日の店名にもしていた、こちらのアルバムでした。
e0152965_12154218.jpg



ホセ・ゴンザレスを知るきっかけとなった、
美しすぎるCMをどうぞ♪♪



こいでしんじ
[PR]

# by melody_at | 2009-12-31 18:00 | ペトブル | Comments(0)
2009年 12月 30日

KAMOK

「これは何のお酒ですか??」
と、これまたゴールデン街1日店長の時から、
そのステキなラベルを見て訊かれることの多い『カモク』
e0152965_11132351.jpg
フランス産のコーヒー・リキュールです。

『カモク』とは、、、

知ったかぶりして書くより、
ここは輸入元の紹介文に頼りましょう。


製造工程

全ての製造工程は1832年から一族だけに伝わる秘伝のレシピに基づいて行なわれる。
現在もたった二人にしか受け継がれていない門外不出の秘伝である。
独自のルートで直輸入した3種類のアラビカ種コーヒー豆だけを自家焙煎し,
各タイプごとにグラインドし,調合する。
ベース酒精にはグレーン・スピリッツが使われ,これで浸出後,
同社が誇る3600リットルの大型樫樽に移し,
最低3年間の熟成へと進んでゆく


商品特性

アラビカ種は,ロブスタ種,リベリカ種と並ぶコーヒー豆の3大原種の一つ。
主な産地としてはブラジル,コロンビア,エチオピア(モカ),
ジャマイカ(ブルーマウンテン)、キリマンジャロなど。
創業者P. E. ヴリニョウは有名なコーヒー鑑定家として知られ,
今日のコーヒーリキュールの生みの親と言われている。
アルコール分40%のコーヒーリキュールはカモクだけ。

アラビカ種100%の厳しい原料選びと、3年以上の(樽熟成)した完熟コーヒー・リキュール。

無添加で,しかもアルコール分40%
ヴリニョウ社創立は1812年で、1900年前後からヨーロッパ各国のコンクールで
金賞やグランプリを独占してきた常連メーカーである。
商標'KAMOK'はアラビア語のMOKAコーヒーの綴りを替えた言葉。

e0152965_11175332.jpg
冬はホットミルク割りでどうぞ♪♪
40%は効きますよ。


カモクな店長 こいでしんじ
[PR]

# by melody_at | 2009-12-30 21:00 | ペトブル | Comments(0)
2009年 12月 30日

渚のカンパリ・ソーダ

冬に似つかわしくないタイトルではありますが、
petrol blueにもようやっとCAMPARIが入荷しました。

カンパリ・ソーダを注文いただいた場合、
代わりに“フランスのカンパリ”と言われている
SUZEをオススメしていたのですが、
これからは応えることができます。

いままでCAMPARIを置いていなかったのは、
このCAMPARIを待っていたから。。。

スーパーの店頭などでも見かける、
一見フツーのカンパリですが、
こちらはアルコール度数が28.5%(正規品は24%)なのです。

冷凍庫でキリリと冷やして、
スッキリした味わいのカンパリ・ソーダやスプモーニができるのです。
e0152965_10414666.jpg


カンパリのグラス空けてしまおう
君に酔ってしまうまえに
(♪渚のカンパリ・ソーダ/作詞 松本隆 作曲 寺尾聰)
[PR]

# by melody_at | 2009-12-30 20:00 | ペトブル | Comments(0)
2009年 12月 29日

ワインのばか②

ワインと音楽とのマリアージュ。

オススメはこちら、
e0152965_18515192.jpg
robert schonherr trio / saturday feeling

ジャケットから、ほら。
e0152965_18535930.jpg



CD取っても、ほら。
e0152965_18543768.jpg


オーストリアのピアノトリオです。
心地良いですよ。
[PR]

# by melody_at | 2009-12-29 20:00 | Comments(0)
2009年 12月 27日

ニシハラ☆ノリオ来店

e0152965_13201740.jpg
e0152965_13303290.jpg
e0152965_1324831.jpg
e0152965_13213284.jpg
e0152965_13214923.jpg


NORIO☆NISHIHARA
[PR]

# by melody_at | 2009-12-27 20:00 | ペトブル | Comments(0)
2009年 12月 26日

ワインのばか

なんて同じこと考える人いるのかしらん??
検索してみたら、民生ちゃんの曲のタイトルがヒットしました、はは。

petrol blueといえば、香草・薬草系のリキュール。
というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、
ワインもいろいろあるんですよ、実は。


e0152965_11545512.jpg
ゴールデン街のときから好評のカリフォルニアワイン『SMOKING LOON』はカベルネ・メルローの2種類をグラス750円、
ラベルの雰囲気そしてネーミングにも惹かれるオレゴンワイン『A to Z』“NIGHT AND DAY”。
後ろのレコードがhelen merrill 「ローマのナイト・クラブで」なのは、
一曲目が♪NIGHT AND DAYだから、てへ。


e0152965_1157066.jpg
オーストラリアの貴腐ワインから、カリフォルニアのシャルドネ、オレゴンのリースリングなどなど、
あ、ビオもございます『藏』ロワール産です。生産者はあの(どの?)ティエリ・ピュズラ。

後ろのレコードが二階堂和美さん「ニカセトラ」なのは、
2010年、petrol blueでライブをやってもらいたいアーティストだから、てへ。




ワインに合うメニューも考えなきゃね。


店長 こいでしんじ
[PR]

# by melody_at | 2009-12-26 20:00 | ペトブル | Comments(2)